ホーム 会社紹介 法的表示 お買い物方法 お茶会情報とリンク

 雲錦蒔絵平棗 茶平一斎造 共箱
▽道具の詳細
金地の華やかさと、上品さの双方を備えた綺麗な平棗です。楓と桜の春秋を描く蒔絵は、雲錦蒔絵と呼ばれて、日本の四季を表現した伝統的な画題です。

折り重なるように一杯に描かれた楓の葉が非常にユーモラスで面白く、要所に桜の花が配置されています。楓の葉や桜の花弁を縁どる黒漆はフリーハンドのような柔らかさがありますが、葉脈の金線や、桜花のおしべ等は非常に厳しく繊細なもので、陰陽が備わった魅力ある蒔絵です。

内は非常に細かい金粉を蒔いた梨地で、しっとりとした光沢があります。指物から塗師までの技術を持った職人ならではの一貫したものづくりの姿勢が感じられる平棗です。共箱。

▽作者について
茶平一斎
大正10年輪島市に生まれる。昭和8年指物師「丸井定吉」に師事、昭和10年塗師「坂倉昌太郎」に師事した。昭和22年独立、輪島で唯一の茶の湯道具専門の塗師となる。各家元の書付作家として活躍する。

▽道具寸法
径85mm×高60mm

 品 名 雲錦蒔絵平棗 茶平一斎造 共箱
 価 格 200,000円
税込、送料はサービス致します。
 
お電話でもご質問・ご注文を承ります(FAX兼用) ◆ご質問はこちら(SSL暗号化通信)
◆ご注文はこちら(SSL暗号化通信)

ご注文に際してのお願い
▽ご注文頂いてから店頭在庫状況を返信メールにてお知らせ致します。
▽ご不明な点・追加画像のご希望はお問合せフォームにてお申し付け下さい。
▽画像をご覧頂く環境や設定によって、実物との色合に若干の差が生じます。

お買い物方法のご案内ページへリンクしています 消費税5%OFF1万円以上のお買物で無料配送1万円未満全国一律送料800円 銀行振込決済合計額が30万円未満の場合代引き決済が可能ですオリコeクレジットはweb上でご契約が可能です オリコサイトにてクレジットの手順がご覧いただけます

前のページに戻る 次のページに進む
 Copyright©etchuya.
 このサイトの画像やコンテンツを許可なく転載する事を禁じます