ホーム 会社紹介 法的表示 お買い物方法 お茶会情報とリンク

  胡麻竹茶杓 「笹舟」 立花大亀筒箱書付 稲尾誠中斎作 共箱
▽道具の詳細
胡麻竹の肌と、上品な景色が大変素晴らしい茶杓です。櫂先は丸く伸びやかで悠々と、笹舟を連想させてくれます。やや反った中節も全体の雰囲気によく調和しています。

作者は、寺社仏閣などの古材なども得意とする稲尾誠中斎。材料選びから削りまで、非常に吟味された美しい茶杓です。

立花大亀老師による銘は「笹舟」。
読みは「ささぶね、ささおぶね」とも。笹の葉で作った舟の事。初風炉の清々しい季節から夏場には大変喜ばれる銘です。七夕などにも良いと思います。

▽立花大亀について
臨済宗の僧。大徳寺塔頭徳禅寺長老。明治31年(1898)~平成17年(2005)。大阪府堺市生まれ。(1921)南宗寺で得度し、妙心寺専門道場で修行。大徳寺511世。大徳寺別院徳禅寺住職などを経て大徳寺宗務総長に就任。大徳寺派管長代務者。昭和57年(1982)から昭和61年(1986)まで花園大学学長。大徳寺最高顧問。如意庵庵主。平成17年(2005)8月25日遷化。

▽作者について
昭和22年京都生まれ。
建仁寺管長より三代目誠中斎を拝号し、昭和44年より家業の京指物を継ぐ。全国各地で個展を展開し知名度も高い。大徳寺、建仁寺をはじめ、諸寺社の古材道具の御用も賜っている。

▽道具寸法
長182mm

 品 名 胡麻竹茶杓 「笹舟」 立花大亀筒箱書付 稲尾誠中斎作 共箱
 価 格 100,000円
税込、送料はサービス致します。
 
お電話でもご質問・ご注文を承ります(FAX兼用) ◆ご質問はこちら(SSL暗号化通信)
◆ご注文はこちら(SSL暗号化通信)

ご注文に際してのお願い
▽ご注文頂いてから店頭在庫状況を返信メールにてお知らせ致します。
▽ご不明な点・追加画像のご希望はお問合せフォームにてお申し付け下さい。
▽画像をご覧頂く環境や設定によって、実物との色合に若干の差が生じます。

お買い物方法のご案内ページへリンクしています 消費税5%OFF1万円以上のお買物で無料配送1万円未満全国一律送料800円 銀行振込決済合計額が30万円未満の場合代引き決済が可能ですオリコeクレジットはweb上でご契約が可能です オリコサイトにてクレジットの手順がご覧いただけます

前のページに戻る 次のページに進む
 Copyright©etchuya.
 このサイトの画像やコンテンツを許可なく転載する事を禁じます