本文へスキップ

茶の湯道具商(有)越中屋は備後國尾道の茶の湯道具専門店です。

お電話でのお問い合わせは0848-46-0353

メールでのお問い合わせはこちら

商品詳細item DETAIL

了々斎直書 黒大棗「樂在」 即中斎箱 



 ▼道具の詳細
表千家九世了々斎直書による黒大棗です。
堂々とした姿の町棗で、時代の経過によって古格が備わった素晴らしい道具です。
町棗とは、作者名が無く、市場などで見出されたものと言われ、侘茶には大変相応しい茶器と言われています。

蓋甲には「樂在其中」と、了々斎による朱漆の直書があります。
出典は論語。
「子曰く、疎食を食らい水を飲み肘を曲げてこれを枕とす。楽しみ亦たその中に在り。不義にして富み且つ貴きは、我に於いて浮雲の如し。」
了々斎は、町棗という質朴な棗の中に凛とした姿を見止め、論語の一節を引用し認められたのかも知れません。

 
 ▼了々斎について
了々斎宗左(1775-1825)
表千家9世。34歳の時、表千家を継承。紀州徳川家の茶頭として仕える。
徳川治宝侯の招きにより、樂旦入、永樂保全、久楽弥介、仁阿弥道八らと出仕し、製陶に携わる。(偕楽園焼)
参禅の師は、要道宗三の後、剛堂宗健。剛堂和尚から「好雪軒」の号を授かる。

 
 ▼寸法
 径76mm×高84mm
 ▼価格
お問合せください

 お問合せはこちら

  1.  お問合せフォーム
  2.  ご注文フォーム

ショップ情報

茶の湯道具商(有)越中屋

〒729-0141
尾道市高須町4791-11
TEL.0848-46-0353
FAX.0848-46-0353
お問合せフォーム
→ショップ案内