本文へスキップ

茶の湯道具商(有)越中屋は備後國尾道の茶の湯道具専門店です。

お電話でのお問い合わせは0848-46-0353

メールでのお問い合わせはこちら

商品詳細item detail

竹茶杓 銘「残雪」 兼中斎宗完自作 共筒箱書付 共箱 



 ▼道具の詳細
堀内家12世兼中斎宗完による自作茶杓です。
自作茶杓は大変珍しく、兼中斎宗匠(堀内宗心宗匠)の穏やかなお人柄に対して、非常に力強い雰囲気の素晴らしい茶杓です。櫂先の両肩をすっきりと切り落とした特徴的な姿、肉厚のある逞しい印象です。シミ竹の白い部分を生かした上品な景色で、雪解けを表現してあるように思います。

銘は「残雪(ざんせつ)」
冬の間に積雪した雪が春になってもまだ消えずに残っている様子。名残り雪。
遠くに見える連峰の山々に残る雪、それが春の光を浴びて眩いばかりに白く輝く様子をいう。
言葉の響きが美しい事から、名物茶碗、茶入などにも選ばれた銘のひとつ。

兼中斎宗匠による自作、共筒、箱書付による名品です。
共箱(竹器師)は、黒田宗傳。良い竹を用いた茶杓です。

 ▼作者について
1919−2015 昭和から平成時代の茶匠。
大正8年1月20日生まれ。表千家流堀内家12代。兄の11代が急逝したため、表千家13代千宗左に師事し、昭和28年宗完を襲名。長生庵主、不審庵理事をつとめる。平成9年宗完の名を兄の長男にゆずり、宗心を名のる。京都出身。京都帝大卒。本名は吉彦。別号に長生庵、兼中斎。著作に「茶の湯聚話(しゅうわ)」「茶花」など。
 ▼寸法
 長183mm
 ▼価格
 160,000円[税込]

   お問合せはこちら

  1.  お問合せフォーム(SSL)
  2.  ご注文フォーム(SSL)

ショップ情報

茶の湯道具商(有)越中屋

〒729-0141
尾道市高須町4791-11
TEL.0848-46-0353
FAX.0848-46-0353
お問合せフォーム
→ショップ案内