ホーム 会社紹介 法的表示 お買い物方法 お茶会情報とリンク

 古備前シズ蓋置 江戸時代中期 桂又三郎極
▽道具の詳細
「シズ(沈)」は漁の網などを沈めるためのオモリのことで、本来は漁具として造られたものです。
釜の松風に呼応して、潮騒が聞こえてくるような風情のある道具といえるでしょう。
シズを蓋置に見立てて、茶道具として用いた歴史も古く、茶家伝来品にも見る事ができます。

胴部に「丸に中の字」の窯印が捺されています。この窯印から、江戸時代中期の作である事が、備前焼鑑定家・桂又三郎氏の極められています。書付箱に収められています。

▽桂又三郎について
古備前の鑑定家。
主な著書に「備前」「古備前名品図譜」「備前焼窯印」「時代別古備前名品図録」「伊賀焼通史」などがある。

▽道具寸法
胴径40mm×高51mm

 品 名 古備前シズ蓋置 江戸時代中期 桂又三郎極
 価 格 65,000円
税込、送料はサービス致します。
 
お電話でもご質問・ご注文を承ります(FAX兼用) ◆ご質問はこちら(SSL暗号化通信)
◆ご注文はこちら(SSL暗号化通信)

ご注文に際してのお願い
▽ご注文頂いてから店頭在庫状況を返信メールにてお知らせ致します。
▽ご不明な点・追加画像のご希望はお問合せフォームにてお申し付け下さい。
▽画像をご覧頂く環境や設定によって、実物との色合に若干の差が生じます。

お買い物方法のご案内ページへリンクしています 消費税5%OFF1万円以上のお買物で無料配送1万円未満全国一律送料800円 銀行振込決済合計額が30万円未満の場合代引き決済が可能ですオリコeクレジットはweb上でご契約が可能です オリコサイトにてクレジットの手順がご覧いただけます

前のページに戻る 次のページに進む
 Copyright©etchuya.
 このサイトの画像やコンテンツを許可なく転載する事を禁じます