ホーム 会社紹介 法的表示 お買い物方法 お茶会情報とリンク

  青釉竹節蓋置 十三代紀太理平造 共箱
▽道具の詳細
理平焼(りへいやき)は香川県高松藩の御庭焼。江戸時代初期、初代藩主松平頼重が京都の陶工森島作兵衛を招いて始められたと言われています。

シンプルな形状の竹節形の蓋置です。吹き抜けになっていて、蓋を置く部分と、節上には控えめな色合いの金彩が施されています。しっとりとした青釉の光沢も清々しくて、感じの良い蓋置です。曲建水と取り合わせると面白いと思います。

▽作者について
香川県高松藩御庭焼。初代森島作兵衛(高松藩に入って理平と改名)以来途絶える事なく現在の14代まで続く。本品作者は、13代目理平。

▽道具寸法
径53mm×高56mm

 品 名 青釉竹節蓋置 十三代紀太理平造 共箱
 価 格 15,000円
税込、送料はサービス致します。
 
お電話でもご質問・ご注文を承ります(FAX兼用) ◆ご質問はこちら(SSL暗号化通信)
◆ご注文はこちら(SSL暗号化通信)

ご注文に際してのお願い
▽ご注文頂いてから店頭在庫状況を返信メールにてお知らせ致します。
▽ご不明な点・追加画像のご希望はお問合せフォームにてお申し付け下さい。
▽画像をご覧頂く環境や設定によって、実物との色合に若干の差が生じます。

お買い物方法のご案内ページへリンクしています 消費税5%OFF1万円以上のお買物で無料配送1万円未満全国一律送料800円 銀行振込決済合計額が30万円未満の場合代引き決済が可能ですオリコeクレジットはweb上でご契約が可能です オリコサイトにてクレジットの手順がご覧いただけます

前のページに戻る 次のページに進む
 Copyright©etchuya.
 このサイトの画像やコンテンツを許可なく転載する事を禁じます