本文へスキップ

茶の湯道具商(有)越中屋は備後國尾道の茶の湯道具専門店です。

お電話でのお問い合わせは0848-46-0353

メールでのお問い合わせはこちら

商品詳細item DETAIL

舟形向付 五客 樂慶入造 共箱 



 ▼道具の詳細
樂家十一代慶入による、舟形向付五客です。
見込が広く扱いやすい大きさで、舟の形に波型の縁が洒落ています。
全体は香炉釉、縁は青釉でよく引き締まっており、釉薬の質感、色合いも素晴らしい作品です。
盆付に慶入の「蜘蛛の巣印」が捺されています。蜘蛛の巣印は、大徳寺大綱和尚の字形で、
十一代樂吉左衛門の前印と呼ばれて珍重されています。共箱にも同じ印が捺されていますが、
経年により判読しずらくなっています。

 
▼作者について
樂慶入(1817-1902)
樂家十一代。丹波国の酒造家・小川直八の三男。十代旦入の養子。
1845年家督を継ぎ、襲名。御所炎上の際、類焼し、1857年現・樂家を新築した。
西本願寺御庭焼に従事し明如光尊から「雲亭」の号を受ける。他に、大綱和尚の「蜘蛛の巣印」、紀州印、行書印の中印、剃髪後の白樂印を用いた。茶道、華道をよくす。

 
 ▼寸法
幅175mm×奥行137mm
高67mm
 ▼価格
お問合せ下さい

 お問合せはこちら

  1.  お問合せフォーム
  2.  ご注文フォーム

ショップ情報

茶の湯道具商(有)越中屋

〒729-0141
尾道市高須町4791-11
TEL.0848-46-0353
FAX.0848-46-0353
お問合せフォーム
→ショップ案内