本文へスキップ

茶の湯道具商(有)越中屋は備後國尾道の茶の湯道具専門店です。

お電話でのお問い合わせは0848-46-0353

メールでのお問い合わせはこちら

商品詳細item DETAIL

染付宝尽香合 十四代 辻常陸造 共箱 



 ▼道具の詳細
宮内庁御用達の有田焼・十四代辻常陸による染付宝尽香合です。
とても姿の良い丸香合で、純白の白磁の美しさ、濁りのないコバルトブルーの絵付けが大変上品です。
宮内庁御用達という事で、慶事や新年などを寿ぐには大変良い趣向になると思います。

蓋の甲に七宝、蓋裏には笠、瓢、菱七宝、見込には丁子、小槌、分銅、身の裏には、巻物、瓢箪、輪の
計10種の宝が描かれています。透明釉の肌も均一ですっきりとしており、釉肌からなる光沢も見どころとなっています。盆付には「十四代 辻常陸造」とあります。有田焼の洗練された目出度い香合です。

未使用に近い大変綺麗な状態です。在庫1点のみ。
共箱、栞が付属します。ご覧の画像の現品をお送り致します。

 ▼作者について
辻常陸(つじ・ひたち)宮内庁御用達作家(有田焼)
旧鍋島藩の陶工の家。江戸初期の111代霊元天皇(1664年)の代より天皇家の御用を賜る。
磁器の御用窯としては我が国で最初の天皇家の御用窯。明治以降は宮内庁御用となり、歴代が優品を残す。
 
 ▼寸法
 径66mm×高43mm
 ▼価格
35,000円[税込]

 お問合せはこちら

  1.  お問合せフォーム
  2.  ご注文フォーム

ショップ情報

茶の湯道具商(有)越中屋

〒729-0141
尾道市高須町4791-11
TEL.0848-46-0353
FAX.0848-46-0353
お問合せフォーム
→ショップ案内